Blogブログ

受験勉強計画もPDCAサイクルが大事 

はいさい!

沖縄県那覇市の相続税・事業承継専門公認会計士・税理士・不動産鑑定士の石川浩之です。

受験勉強も経営と同じで計画が大事です。

ただし、最初から完璧な計画なんて作れない為、トライアンドエラーでどんどんPDCAサイクルを回して改善していって下さい。

PDCAサイクルを回した回数だけ、効率化されていきます。

どうやってPDCAサイクルを回すかというと過去問だと思います。

過去問を解いて下さいということではありません。

解かなくても良いので、どういう問題が出るのか、合格点はどのくらいなのか、こういう問題が出たらどのくらいの文章を書けば合格出来るのかな?を意識すると、インプットの勉強する時にゴールを意識した勉強が出来るようになり効率化が出来ます。

PDCAサイクルは何回も回して改善していくことが重要な為、本試験直前に過去問を見ているようではダメです。

PDCAサイクルが1回転しか回せないことになってしまいます。

また、会計士受験生で多かったのが、本試験直前に過去問をやって合格点が取れたけど、本試験はダメだったパターンです。

過去問が加工された答練を繰り返しやってから、過去問を見ると殆どが見たことある問題になります。

それで合格点70点ギリギリが取れたとしても、70点取れたのは答練で問題を見たことがあるからです。

本試験は見たことない問題が出ます、だからこそ何が出るか分からない状態で過去問を見て、どのように勉強をしていくのか早い段階で戦略を立てていかなければなりません。

過去問は使い方が重要です。

Contact Form問い合わせフォーム

必須お問い合わせ内容
必須お名前
電話番号
必須メールアドレス
面談ご希望日時
※ 当日及び翌日のご予約の場合や、選択項目に無い日時をご希望の方はお電話にてお問合せ下さい。
※ ご希望に沿えない場合もございますので予めご了承ください。
※ 初回面談については、通常60~90分程度かかります。

第一希望


第二希望

ご相談内容(自由記述)
※ 個人情報取り扱いについては、当事務所利用規約および個人情報保護方針をご参照下さい。
※ 内容によってはお答えできない場合がございますのでご了承ください。
※ 1週間程度経っても返事が届かない場合は、大変お手数ですが再度お問い合わせください。